人生が楽しめない……、生きているのがつまらない……、そんなあなたに贈る、たった10分で「人生を楽しめない病」の治療法を知り、新しい自分になって新しい人生を歩めるようになる方法

 

人生がつまらない……、生きているのがつまらない……、でもそれは仕方がない。楽しめない自分が悪い。そう思って人生をあきらめていませんか。はじめまして、叢辺彰洋です。僕は以前、人生をあきらめかけていました。生きていても楽しいことがなにもない……。そう思って生きていました。人生が全然楽しくありませんでした。僕には友達がいませんでした。小学校のときはマシなほうでしたが、中学・高校は、休み時間や放課後に一緒に遊べる友達がひとりもいませんでした。でも、「俺は勉強しなきゃいけないから遊んでる暇はないんだ」などと言い訳しながら、家でゲームをしてました。自分よりなにかができる人をみつけたら、「でも、俺の方が勉強できるから」などと思い、自分より勉強ができる人をみつけたら、「人生、勉強が全てではない」と心の中で言い分けしてました。周りでクラスメイトが友達と楽しそうに話しているのを見ては、「俺はひとりが好きだから、ひとりでいるんだ。」と言い聞かせてました。本当はうらやましかったのに。本当はみんなと楽しく話したかったのに。たまにクラスの女子から話しかけることがありました。本当は嬉しいのに、会話を楽しみたいのに、一言か二言しゃべっただけで会話が終わってしまいます。「こんなんじゃダメだ」と思って、なんとか会話を続けようとしましたいのに、一言か二言しゃべっただけで会話が終わってしまいます。「こんなんじゃダメだ」と思って、なんとか会話を続けようとしましたが、全然ダメでした。クラスのヒソヒソ声で誰かの悪口が聞こえるたびに、もしかして自分の悪口を言ってるのか」と恐怖していました。今思えば、みじめな人生、つらい毎日でした。大学に入り、「このままではいけない」と思い、本を読んだり、試行錯誤しながら少しずつ直していきました。そして、少しずつ、人生が楽しくなってきました。そして今では、昔に比べてずっと人生が楽しくなりました。でも、ときどきこう思うようになりました。「きっと、世の中には人生が楽しめない人がたくさんいる。」昔の僕がそうでした。だから、僕にはあなたの気持ちがわかります。「今日も特に楽しくない一日だった……。」「明日も、あまり意味のない一日なんだろうな……。」そんなことをぼんやりと思うのです。これは、「人生が楽しめない病」なんです。病気なんです。治療しないと、一生楽しめないまま死んでいってしまいます。でも、この病気は治療することができます。そして、治療してしまえば、あなたは人生を楽しむことができるんです。その治療の方法をなるべく簡潔にまとめました。たぶん10分くらいで読めると思います。これを読めば、「人生が楽しめない病」の原因を知ることができ、自分でその治療ができるようになります。もしご興味があれば下記のURLのお申込みフォームにアドレスを登録してください。登録されたアドレス宛に、無料でプレゼントいたします。

    無料のプレゼントを受け取るのはコチラ

一人でも多く、一秒でも早く、昔の僕のような思いをしている人が、人生を楽しめるようになって欲しい、そういう思いがあって、無料でプレゼントいたします。これを読んで、「人生が楽しめない病」を治療してください。あなたが一日でも早く人生が楽しめるようになることを、心より願っています。叢辺 彰洋

   【追伸】ブログもやっています。よろしければこちらもご覧下さい。

inserted by FC2 system